FC2ブログ
Home > スポンサー広告 >未分類 >モンハンオフレポ続き

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-26 Thu 03:38

モンハンオフレポ続き

・・・これまでで最大の放置ですね。
ええい、謝っててもキリが無いので、キリキリとオフレポの続き行くよ!




大いに盛り上がった狩り会を終え、二次会の飲み屋へと向かいます。
はっきり言ってかなり疲れてました。

ゲームをやっている最中はそれほど感じなかったですが
終わった後になると、はっきりと疲労感がのしかかってくるのを感じます。

やっぱり、常時緊張感を維持しなければならないゲームだけはあります。
今回の狩りは13:00~17:00の4時間でしたが、これ位が妥当な所でしょう。

さて、飲み屋に行く前に、予約時間まで少しだけ時間があるので
他の参加者を飲み屋の傍に残して、暴君さんにお付き合いいただき
途中合流のげんきさんを電気街口へ迎えに行きます。

暴君さんの力を借りて、さくっと合流。生げんきさんに遭遇!
面識のある方がいると、こういう時非常に心強いです。

早速、店の前に戻ると・・・あれ、誰もいない・・・。
お店に先に入ったのかと思って、店に行ってもやはり誰もいません。

しばらくしたら、皆さんお店にやって来たのですが
後で聞いたら、待ち時間にちょっとだけゲーセンで遊んできたとの事。

お、おのれー! 私抜きで楽しみおってー!

なにはともあれ、二次会の飲み開始。

各自、料理をつつきながら近くの人たちと雑談に花を咲かせます。
絵描きさんたちがナプキンに落書きをしたり、スケブ交換をしたり
皆で世界樹3のギルカ交換をしたり。

itooさんが、ご自分も参加している同人誌の『週刊少年パラディン』
持って来て下さったので、ちょっとだけ見せてもらったりもしました。

原稿の内容も勿論ですが、無駄に細かいところまでジャンプ似で
作り込まれていて、作り手の遊び心がこれでもか! というくらい
込められているのが分かります。この本、すげええ!

やや暑い日だったので、コースのモツ鍋がきついかと思われましたが
料理の方も、皆さん美味しく召し上がられたようでホッとしました。

辛いもの苦手な暴君さんが唐辛子の塊にぶち当たって涙目になってたのが印象的でしたw

楽しい時間もあっという間に過ぎ、お店を出る時間に。
エレベーターの中でげんきさんに聞かれます。

 「このお店、随分タイムリーな名前ですけど、偶然ですか?」

お店の名前は『かまどか』。 『かまどか』。
そこでもつ鍋コース。マミマミマミマミ・・・・・・・・・。
いや、ただの偶然ですよ、本当に。ええ。

お店を出た時点で一旦お開き。
しかし、何だかんだでそのままの流れで「ゲーセンでプリクラ撮ろうぜ!」という事に。

近くのゲーセンに入って、プリクラコーナーに。
こんな所に来たの初めてだよ・・・。何か私の知ってる時代のプリクラとは全然違うよ?

どんなプリクラを撮ろうかという話になりましたが、結局
「ブース内に入れるだけ入って撮ろうぜ!」という事に勢いで決まり
13名程(私含む)でブース内にぎっちり詰まって撮影! せ、せまい・・・。

身体をみっちりと詰めつつ撮影終了。
私の人生初プリクラは大人数撮影によるものになりました・・・。

その後はある程度バラけて、各自好きなものをプレイ。
私はナダレさんvs暴君さんの華麗な音ゲー対決を見学してみたり。

最近の音ゲーは非常に種類が豊富で、正直言ってお二人が何やってるのか
よく分からなかったですが、二人ともハイレベルな対決してるの位は分かりましたw

ゲーセン遊びも終わりに近づき、お店の前に全員集合。
そこで最後に、眼の前にあった握力測定ゲームで遊んでみる事に。

先ずは私。左右共に35Kg。私の年齢での平均は44Kg程度。しょっぱい・・・。
その後何人かチャレンジしますが、皆さん大体平均か、ちょっと上くらい。
うう、私のしょっぱさが実に際立ちます。

そんな中で一人だけぶっちぎりの記録(両方とも70Kg程度!)をうち立てるYotaさん
なんたこった! 下半身だけの人じゃなかったのか!(大変失礼)
・・・どういう鍛え方をすれば、こんなに握力が上がるんでしょう。

さて、今度こそ本当に解散。
口々にお疲れ様を言いながら、各自帰るべき場所に帰っていきます。

そんな中、偶々ホリケンにどちらに帰るのかと聞いてみたところ
明日も東京に用事があるのでどこかに適当に泊まる、とのこと。

では、という事でウチに泊まるかと誘ってみて、OKをいただきました。
そのままホリケンさんと一緒に家まで帰ります。

電車の中でツイッターを確認すると、本日の参加者が
「楽しかった!」「お疲れ様でした」とつぶやきながら
どんどんと相互フォローしていってる模様。オフ会効果すごい・・・。

私も早速呟きます。

 『私はこれからホリケンさんと熱い夜を過ごすのさ(モンハン的な意味で)』

早速、リプが帰ってきます。

 「ydhm」「アッー!」「うほっ」etc・・・。

皆、期待通りの反応ありがとう。

結局、家に着いてからもホリケンさんといくつかのクエストをこなしつつ
私のオフ会は幕を閉じたのでした。

非常に長々と書いて来ましたが、大勢の方が参加した本当に楽しいオフ会でした。
言いだしっぺで機会を作ってくれたたかたけさん、ありがとうございました!




その日のたかたけさんのつぶやきより抜粋。

 『ふふふ、これで次からは赤鬼さんが主催でオフ会を開いてくれるだろうさ・・・!』

くそっ、やられた!(ひどいオチだよ)

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://akaoni2.blog87.fc2.com/tb.php/17-169feb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11 «
2018.12
» 01


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。